尾島興業株式会社のホームページ

社員インタビュー

常務取締役 勤続年数10年 28歳 尾島剛大

父親の仕事に興味をもって、バイトから始めました。下水道とはどういう仕事なのか?「分からない事が多くて大変だ・・・汚い仕事でキツいなぁ」と思ってました。18歳になり正社員として働くようになってから大変さよりも達成感にやりがいを感じるようになり、東日本大震災で被害にあった千葉県浦安市の液状化で復興支援に携わりました。住民さんから感謝してもらった時は大変嬉しかったのを覚えています。未来の快適な暮らしに向けて、これからも全精力を捧げていきたいと思います。

調布支店長 勤続年数9年 28歳 山本 大和

現場の明るい雰囲気に惹かれ入社し、8年が経ちました。日々素晴らしい仲間と切磋琢磨し、今では現場責任者・新人教育など様々な業務を任されています。仲間と協力し現場を終えた時や、会社に貢献出来た時にとてもやりがいを感じます。特に綺麗に清掃終えられた時にはとても達成感を覚えます。同世代の仲間が多く、プライベートでも良い関係を築けています。仕事中は存分に仕事に打ち込み、業務後は気の合う仲間と和気あいあい過ごし、公私共に充実した日々を過ごしています。仲間との結束力は誰にも負ける気がしません!

部長 勤務年数8年 28歳 沼田雄介

友人の紹介で入社して8年が経ちました。入社する前は下水道に全く関心がなく生きてきましたが、下水道の事を知れば知るほどとても大切な事だと知りました。業務は思った以上に大変で作業着が泥だらけになる事が多々あります。しかし僕は尾島興業で自慢出来る点があります。みんないつも明るく雰囲気がとても良いことです。社員の事を一番大事にしてくれる会社だからこそ長年勤めてこれたんだと思います。こらからも一生懸命頑張ります。

次長 勤務年数8年 33歳 澤田祐樹

飲食店で勤務していて、今の仕事を辞めようかと悩んでいたら幼馴染の専務に声を掛けてもらって入社しました。気付けばあっという間に時が過ぎて8年勤務しています!現場の責任者や発生土砂を指定の処分先まで運搬する業務を担っています。みんな仲が良く、和気あいあいと楽しくしています。インフラを支える業務は必要不可欠で僕も携われてよかったと思います。これからも社員一丸となって日々精進していきたいです。

主任 勤続年数3年 26歳 尾島もも

現場着手から完了までの書類の作成と提出。現場がスムーズに施工出来るように徹底サポート。時には給水車で現場に駆け付けたりダンプの運搬業務も行ってます。若い社員がとても多いので会話が明るく楽しい。何よりみんなファミリーって思えるほど仲が良い。男社会で唯一の若手女性社員になった私は不安だらけで戸惑ってばかりでしたがみんな話しかけてくれたり笑わせてくれたりとても嬉しかったです。同年代の女性ウェルカムです!!

当社への問い合わせはこちらまで TEL 03-5935-8231 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 尾島興業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.